高橋真麻のお取り寄せするやみつきしみかりせんは芸能人に人気

高橋真麻さんがお取り寄せするスイーツシリーズ。
今回はやみつきしみかりせん、という乾燥ぬれせんべいを取り上げます。

「ぬれせんべいなのに乾燥?」と思いますが、ハマる方はめっちゃハマるそうです。

やみつきしみかりせんは芸能人も絶賛


高橋真麻さんがやみつきしみかりせんを知ったのは橋本マナミさんがきっかけ。

やみつきしみかりせんは山形県寒河江市(さがえし)のおせんべいですが、橋本マナミさんは
山形県山形市出身なので彼女にとっては故郷の味なのでしょう。

やみつきしみかりせんはぬれせんべいのように甘じょっぱい醤油だれをしっかりしみこませてあります。

その後よ~く乾燥させることでかりかりした食感を実現させているんだそうです。

ちなみにぬれせんべいはその名の通り柔らかい食感が特徴です。

お年を召した方でも食べられる柔らかさなのですが、味の濃さや食感が苦手と言う人もいます。

味の濃さや食感といった不満を解消するため作られたのがこのしみかりせんなのです。

けっこうおせんべいが湿気てると嫌、という人は多いんですよね。

パッケージから出したばかりのぱりぱりじゃないとダメって方にあったときはホントに驚きました。


やみつきしみかりせんはぼんち(株)の製品



やみつきしみかりせんは山形県寒河江市にある煎餅工房さがえ屋さんで売られている商品です。

実は製造元が大阪にあるぼんち株式会社さんなんですね。

調べてみたところ、「ポンスケ」や「味かるた」「綱揚あられ」といったスーパーでもおなじみの商品を製造されています。

めちゃくちゃ身近な企業さんだったので驚きました。

なお、やみつきしみかりせんの賞味期限は90日もあるのでお土産やおすそ分けに最適です。

味については「エビ」「ゆず」「和山椒」「七味唐辛子」「海苔」があります。

「エビ」は2022年3月31日から4月30日までの一ヶ月限定となっています。

以下のシリーズについては、次回の生産が未定となっています。
過去のデータをもとにまとめてますが、販売期間がとても短いようです。


「ゆず」は2021年11月25日午前10時から同日22時59分まで。
「和山椒」は2021年10月18日から10月31日まで。
「七味唐辛子」は販売期間の表記がありませんが、おそらく12月から2月あたりではないでしょうか。
「海苔」「胡麻」も販売期間の表記はないものの、2020年10月ごろに販売されていたようです。

素材にこだわっていることと、通常のしみかりせん以上に手間がかかるのでどうしても生産量は限られるそうです。

まとめ


高橋真麻さんがお取り寄せするやみつきしみかりせんについて調べました。

ぬれせんべいを乾燥させるという新発想のおせんべいは、大阪のぼんち株式会社さんが製造を担当しています。

「エビ」「ゆず」「和山椒」「七味唐辛子」「海苔」「胡麻」といった限定版の注文受付期間は短いですが、首を長くして待つファンの方もたくさんいるようです。

入荷連絡メールも使えるので、どうしてもと言う場合は登録してみると良いでしょう。

大手通販サイトでもまとめて売ってはいますが、どうしても高くなりがちです。
オフィシャルサイトに「朝10時」にアクセスすると定価で購入できるそうです。

気になる方はぜひオフィシャルサイトをチェックしてくださいね。

それでも気になったときにサクっと頼みたいあなたのための商品リンク↓







他の方はこんな記事も読んでいます



→ 高橋真麻のお取り寄せ愛!お好み焼きは楽天やAmazonで買えるの?

→ 高橋真麻のお取り寄せ餃子が出荷中止・販売中止になった理由

→ 高橋真麻最愛のお取り寄せラム肉!肉グルメ!

→ マーロウのプリンはビーカーを返却するとお得!賞味期限は?

→ ハウスオブフレーバーズを上野で満喫!アクセス方法も